輸入雑貨ショップ『ガウディの森』 ガウディグッズ

HOME > ガウディ:フォトグラフ・大(サグラダファミリア)


DSC04801.JPG


商品番号:GAU030
価格:¥3,800(taxin)




商品説明
 バルセロナを中心にヨーロッパで活躍する写真家Juan Carlos F.が撮影した
 サグラダファミリアのフォトパネル。
 サイズ:29.5×40×0.25cm

 地中海特有の突き抜けるような青空に堂々とたたずむサグラダファミリア。
 生誕の門の最上部にはアラベスタ(雪花石膏)でつくられた白い鳩が群れる糸杉。
 鳩は 平和、糸杉は生命のシンボル。 その下には白いペリカンの親子も少し見えます。
 このペリカンは外尾悦郎氏の作品で、母親の子供に対する無限の愛を表す象徴といわれてます。
 生誕の門でも重要な位置に置かれており、このペリカン親子は望遠レンズを使わないと見えないそうで、
 近寄っては塔や天使の像の影になって決して見えないようになってるとのこと。
 これは「本当に大事なものは決して近くにいるときには見えない」、
 母の愛、神の愛も遠く離れたときに初めてわかるというガウディのメッセージが込められているのです。
 (外尾悦郎著『ガウディの伝言』より)

 ※母ペリカンは乏しいときに自分のおなかをつついて子供に血を飲ませた
  という子供への愛情が深い自己犠牲の精神を表す鳥と言い伝えられています。


DSC04802.JPGDSC04803.JPG